ウエディングドレスを自分流に〜ウエデングドレスに悩んだ私Top >  ウエディングドレス−疑問 >  手作りウエディングドレス

スポンサードリンク

手作りウエディングドレス

ウェディングドレスは一生に一度、、、100%納得のいくものを選びたいものです。
でも、たくさん見て回っても、100%ってのはなかなか難しいですよね。せっかくデザインが気に入ったドレスでも、サイズが無いとか、金額が高すぎるとか、、、そこで、オーダーメイドでオリジナルのモノを!って発想になるのが一般的ですが、ウェディングドレスをオーダーするとなると、当然既成のウエヂングドレスよりも高いのは当たり前で、金額が折り合わないですね。
そこで今回は、ウェディングドレスを思い切ってハンドメイド=手作りしてみませんか?

ウェディングドレスを手作りすることのメリットは、自分の思い通り、頭の中にある理想のデザインを実現できます。既製のモノだと、正面は最高なのに、背中のところがちょっと気に入らない、だとか、試着してみたあのドレスと、掛ってるこのドレスを足して2で割った感じがベストだな、、、など思ってしまうのは仕方ありませんが、必ずどこかで妥協しなければならないんです。手作りだったら、自分の納得のいくまで、徹底的に主張を通すことが出来ます。これこそまさに世界で一つだけのフルオリジナルのウエデングドレスが完成します。作るのは自分ですから、オーダーメイドで作ってもらうよりも、相当リーズナブルにウエディングドレスを作れます。
やっぱり、自分で作ったってことで、結婚式や披露宴がより思い出深いモノになりますね。

普通、手作りでウェディングドレスを作ろうと挑戦する時は、何から始めようかというと、その@!まずは手作りを応援してくれるショップを探す!裁縫が大の得意で、1から10まで全部自分で出来るという人は勿論ショップに相談しなくても大丈夫なんですが、そこまで裁縫に自信がある人なんて極めて少ないと思います。そういうときには、生地選びから型紙、もちろん裁縫のことにも相談に乗ってくれるショップがあると、かなり心強いですよね。まずは、お店に行ってみて、店員さんに相談してみるのが一番の近道です。

一生に一度のウエディングドレスの記念として、ハンドメイド=手作りのウェディングドレスに挑んでみてはいかがかな?

テクラティタグ:

スポンサードリンク

関連エントリー

ウエディングドレスを自分流に〜ウエデングドレスに悩んだ私Top >  ウエディングドレス−疑問 >  手作りウエディングドレス

Edit

ウエデングドレス お問い合わせ

    wedding03.jpg
    このサイトについてのお問い合わせは、以下のリンクをクリックしてください。相互リンクは同ジャンルのサイト様に限り受付させて頂きます。よろしくお願します。
  • お問い合わせ